事業概要

データエントリーサービス

data_entry_img02弊社の入力センターで、連想入力方式で専任オペレーターが入力します。連想入力方式(カンテック方式)は弊社が開発し、全国で使用されています。
日本語情報処理サービスのスタンダードとして長年にわたりご利用いただいております。
40年培ってきた業務知識を活かして、あらゆる情報のデータ化、高品質なデータ作成をお手伝いさせていただきます。

データエントリー

data_entry_img03日本語情報処理のスタンダードともいえるNE-KANTEXを日商エレクトロニクス(株)社と共同開発し、1時間に6000~8000文字以上の日本語入力のできるオペレーターを多数擁しています。そして、あらゆる文字情報に対応することで30年以上に渡り官公庁・大手金融機関等のデータベース作成に実績を上げてまいりました。各種マスター、名簿を始め学術論文、文献に至るまであらゆる文字情報について対応致します。

イメージデータエントリー

data_entry_img04

イメージデータエントリーは、画像ファイルを見ながらデータ入力が可能なデータエントリーサービスです。
原票の外部持ち出しに伴う紛失や破損のリスクが大幅に軽減されます。
原票を高速スキャナーでスキャニングしイメージデータエントリーシステムによりデータ化いたします。
原票は倉庫で保管し、必要な時に必要な原票をお届けいたします。
伝送によるデータ通信が納期の短縮に繋がります。

Top